• 2月 28, 2022

【完全版】SCM(サプライチェーン・マネジメント)とは?メリット・デメリットや導入成功事例をご紹介!

現在、物流業界では、SCM(Supply Chain Management サプライチェーンマネジメント)による業務効率改善が進められています。 なぜ近年SCMが注目を集めているのでしょうか? 本稿ではSCMのメリットとデメリットを解説し、効果的にSCM導入に成功した事例を紹介していきます。 SCM […]

  • 2月 25, 2022

エクセルによる在庫管理!管理表の作成・運用方法、デメリットをご紹介

在庫管理を行うには、入出庫数・在庫数を記入した在庫管理表が必要です。この在庫管理表を紙ではなく、電子データとして作成することで受ける恩恵は非常に大きく、今から在庫管理を行うならば、PCを用いた電子データによる在庫管理を行うと良いでしょう。 しかし、在庫管理表をPCで作成することに、苦手意識や不安を感 […]

  • 2月 24, 2022

3Dプリンターとは?方式や特徴、活用事例まで基本知識を徹底解説

矢野経済研究所の調査報告書「3Dプリンタ材料の世界市場に関する調査を実施(2019年)」では、3Dプリンター材料の市場は、2018年度の1,813億円から年平均21.2%で成長していき、2023年には約4,750億円になると予測されています。3Dプリンターの材料の多様化と高機能化によって、市場は大き […]

  • 2月 23, 2022

棚卸作業とは?知っておきたい3つの方法と作業効率化について徹底解説!

毎年の棚卸作業をどのように行っていますか? 棚卸作業は、数百人単位の人員が同時に作業する場合が多く、「人海戦術だよ」と答える方も多いと思います。 業務のアウトソーシングを含め、棚卸作業の効率化・省力化に関心がある方も多いのではないでしょうか? 本稿では、棚卸作業の基本から作業効率を高める方法まで、詳 […]

  • 2月 22, 2022

RFIDリーダーの価格や選び方を解説!最新のスマホ搭載型ハンディリーダーを一挙紹介

近年、RFIDは業務効率化を実現する画期的なソリューションとして注目を集めています。RFIDタグとRFIDリーダーが必要な構成になりますが、その中でもRFIDリーダーには様々な種類があるため「どのRFIDリーダーを選べば良いのだろう…」とお悩みの方も多くいらっしゃると思います。 実際に、RFIDリー […]

  • 2月 21, 2022

【製造業向け】おすすめの業務用3Dプリンター7選と選び方を徹底解説!

新型コロナウイルス対策として、世界中で様々なマスクが使われています。 特に感染予防の効果が高いとされる「フェイス・シールド」は多くの医療機関で利用されており、イギリスでは「3Dプリンターを所持している1,400人が、フェイス・シールドの開発に着手した」と報道され、話題になりました。 参考資料:イギリ […]

  • 2月 18, 2022

RFIDプリンターって必要?不要?現場へのRFID導入に向けて

企業の現場業務の改善に取り組んでいる方であれば、RFIDを使ったソリューションをご検討されているかもしれません。 本記事では、「RFIDの導入を検討しているけれども、どのような機器が必要なのだろうか?」、「RFIDプリンターと聞くけれど、自社の現場には必要なのだろうか?」、「RFIDプリンターってい […]

  • 2月 17, 2022

RFIDアンテナとは?入出庫を自動読取りする最新製品を一挙公開

ユニクロをはじめとしたアパレル業や自動車などの製造業、航空業でRFIDが普及し始めています。技術進歩や需要増加によりRFIDタグ(ICタグ)が低価格化しているため、今後さらに普及が進んでいくと思われます。 現在RFIDは、棚卸しや入出荷検品、機材や工具など固定資産管理、勤怠管理などの様々な用途で活用 […]

  • 2月 16, 2022

UHF帯RFIDとNFCとの違いは?RFIDの原理をわかりやすく解説!!

アパレル業界を中心に各業界で導入が進んでいるRFID。 今回の記事では、RFIDの通信原理、RFIDの周波数帯とその特徴、UHF帯RFIDを中心に各周波数帯の活用例をご紹介します。 RFIDの通信原理や各周波数帯の特徴を理解することで、目的に応じた最適なRFID製品が選べるようになります。 RFID […]

  • 2月 15, 2022

【徹底解説】RFIDの通信距離に関する基礎知識と最新情報

RFIDの通信距離とは、リーダーライターでRFIDタグ(ICタグ)を読み書きできる距離のことを意味します。 通信距離は、短いもので10cm前後、長いもので10m(読取り時)とされています。ただし、研究開発によって、RFIDの通信距離は、年々少しずつ伸びています。 RFIDはアパレルで普及をしており、 […]