RFIDとは?最新動向と活用事例を解説!

With/Afterコロナのサプライチェーン改革とは?押さえるべき4つの最新トレンド

RFIDタグを導入したユニクロから学ぶ他業界RFID活用のヒント

  • 9月 7, 2020

【2020年最新版】棚卸表とは?種類とポイントを徹底解説!

棚卸表は、法人税法によって、在庫を抱える全ての企業に作成・保存が義務付けられています。 業務に馴染みのある帳簿だからこそ、「効率的に棚卸表を運用できないか?」と考える企業も多いのではないでしょうか? 本稿では「棚卸表」について解説し、合わせて活用のポイントをご紹介します。 棚卸表とは? 棚卸表とは、 […]

  • 9月 7, 2020

あのUWBがiPhoneに搭載されて帰ってきた!UWBの位置測位について優しく解説します

iPhone 11に「空間認識に対応した超広帯域チップ」が搭載され、話題となっています。 (出典:Apple社HP:iPhone11 Pro仕様) この技術は「UWB」とも呼ばれ、2000年代前半に次世代の無線通信技術として大きな話題を呼びましたが、日の目を見ることなく市場から消え去っていきました。 […]

  • 9月 7, 2020

ピッキングロボットで作業時間を1/4に!物流業界の救世主を徹底解説!

「ピッキング」とは、工場や倉庫で指示書や伝票に基づいてモノを取り出す(ピックアップする)作業を指します。従来は人手で行っていましたが、近年ロボット導入が進んでいます。 動線が固定され自動化しやすかった製造業ではピッキングロボット導入が早くから進んでいましたが、人手不足等を背景に物流業界でも導入が増え […]

  • 9月 7, 2020

デジタルピッキングのメリット・デメリットを解説

「総合マーケティングビジネス富士経済」が調査した「次世代物流ビジネス・システムの実態と将来展望2017」では、2025年の次世代物流システム市場は約8,496億円になると予測されています。2016年度が約4,000億円のため、2倍以上の成長です。実際にインダストリー4.0を具現化した先進的な工場が増 […]

  • 9月 6, 2020

5分でわかる3Dプリンターレンタルサービス!基本的なサービスの流れから、おすすめ業者9選を徹底解説

3Dプリンターは、複雑な形状を安価に作れることから、自動車、航空・宇宙、医療、小売など、あらゆるビジネスで活用が進んでいます。 しかし、3Dプリンターの導入コストは高額である場合も多いため、「導入前にレンタルして使用感を確かめたい」と考える方も多いのではないでしょうか? そのようなニーズに応えてくれ […]

  • 8月 14, 2020

3Dプリンターとは?データ作成方法から活用事例まで徹底解説

矢野経済研究所の調査報告書「3Dプリンタ材料の世界市場に関する調査を実施(2019年)」では、3Dプリンター材料の市場は、2018年度の1,813億円から年平均21.2%で成長していき、2023年には約4,750億円になると予測されています。3Dプリンターの材料の多様化と高機能化によって、市場は大き […]

  • 8月 14, 2020

エクセルによる在庫管理!データ量と現場負担の関係について

在庫管理を行うには、入出庫数・在庫数を記入した在庫管理表が必要です。この在庫管理表を紙ではなく、電子データとして作成することで受ける恩恵は非常に大きく、今から在庫管理を行うならば、PCを用いた電子データによる在庫管理を行うと良いでしょう。 しかし、在庫管理表をPCで作成することに、苦手意識や不安を感 […]

  • 8月 7, 2020

10分でバーコード・QRコード・RFIDを利用した在庫管理がわかる

適切な在庫管理は生産性を高め、企業の競争力も高めます。 「在庫管理を全くやっていない」という企業は少ないと思いますが、「在庫管理を手作業でやっている」という企業はまだまだ多いのではないでしょうか。 本稿でご紹介する「バーコード」などを在庫管理に導入するだけで「棚卸作業にかかる時間が1/3になった」と […]

  • 7月 30, 2020

製造業での3Dプリンターの使い方とは?基本的な使い方と活用事例5選

日産自動車パワートレイン技術統括グループエキスパートの責任者は、 「従来の鋳造でできる部品と同じものを3Dプリンターで製造しても意味がない。今後は、付加価値をどう見出すかが重要」 と、3Dプリンティングフォーラム 2019の講演で語っています。 参考資料:日経XTECH「日産、エンジン開発で3Dプリ […]

  • 7月 30, 2020

3Dプリンター出力サービスのメリットとは?製造業での活用事例とおすすめ業者を徹底解説

3Dプリンターはビジネスを変革する可能性を秘めており、自動車分野、航空・宇宙分野・ロボティクス分野といった様々な産業分野で導入が進んでいます。 IDCの調査によると、2018年〜2023年の国内の3Dプリンター市場はCAGR(年間平均成長率)2.5%前後で推移する見込みです。 しかし、特に製造業で使 […]