CATEGORY

物流

  • 11月 11, 2020

検品作業を効率化するには?ミスなくスピーディに改善する方法を徹底解説!

商品を扱うあらゆる業界で検品作業は欠かせません。 検品の効率性や正確さは、業務全体の生産性にに影響を及ぼすでしょう。 本稿では「検品」とはどのような業務なのかを解説し、検品を効率的に進める方法を事例と共にご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。 検品とは? 「検品」とは、納入された商品の数量を確かめ […]

  • 11月 11, 2020

トレーサビリティの基礎からブロックチェーン活用まで!食品・医療分野の注目技術を徹底解説

製品の製造工程や流通経路の透明性を担保する手段として、「トレーサビリティ」の重要性が増しています。食品や医療業界での取り組みが盛んで、RFIDやブロックチェーンといったテクノロジーも積極的に活用されています。 グローバルで見ると、食品トレーサビリティ市場は2025年に2兆1840億ドル、医薬品・医療 […]

  • 11月 6, 2020

ピッキングとは?ピッキング種類から業務効率化の方法まで徹底解説

倉庫業においてピッキングは重要な役割を持ちますが、商品探索に時間がかかったり、誤出荷をしてしまったりと、課題を抱える企業が多いでしょう。 近年では、次世代物流システムの登場やRFIDタグの低価格化・高性能化が進んでいます。それにより、この機会にピッキング作業の見直しを行う企業が増えています。 富士経 […]

  • 11月 5, 2020

棚卸作業とは?知っておきたい3つの方法と作業効率化について徹底解説!

毎年の棚卸作業をどのように行っていますか? 棚卸作業は、数百人単位の人員が同時に作業する場合が多く、「人海戦術だよ」と答える方も多いと思います。 業務のアウトソーシングを含め、棚卸作業の効率化・省力化に関心がある方も多いのではないでしょうか? 本稿では、棚卸作業の基本から作業効率を高める方法まで、詳 […]

  • 11月 5, 2020

在庫管理とは?基本から効率化するツールまで徹底解説

これから在庫管理を始める方にとって、在庫管理は分からないことだらけではないでしょうか? 本稿の前半では、なぜ在庫管理が必要なのか、在庫管理をするとどのようなメリットがあるのかを解説をします。 後半では、在庫管理に役立つツールや分析方法をご紹介します。 本稿を読んで、在庫管理の基本的な考え方を身に付け […]

  • 10月 27, 2020

どれが早い?ピッキングの種類の解説とスピードアップ方法を大紹介

ピッキング作業の人手不足は深刻な問題となっており、作業負荷を軽減する取り組みが各企業で行われています。例えば、矢野経済研究所は、物流ロボットの国内市場規模が、2030年に1,509億9,000万円(20年比で約8倍)になると予測しています。 参考資料:物流ロボットの市場規模、10年後に約8倍 民間調 […]

  • 10月 11, 2020

ピッキング指示の課題と解決方法!最新のピッキング動向もご紹介

物流業界が大きく変わろうとしています。ビッグデータ解析が行える人工知能や人間を追って自動で走るロボットの登場により、各企業で業務効率化が図られています。 2018年には、ニトリがロジスティクスロボットを国内で初めて採用し、大きな注目を集めました。ロジスティクスロボット導入で出庫効率が4倍になり、作業 […]

  • 10月 8, 2020

EC在庫と実店舗在庫の一元管理によって、Afterコロナ時代を生き抜く

新型コロナウイルスにより気軽に外出することが難しくなりました。 外出が抑制されることで市場全体に占めるEC販売の割合が増加しており、この傾向は今後も続くと考えられます。 Amazonを始めとするEC販売大手の活躍により、ECサイト運営のノウハウ、方法論は確立しつつあります。 そうした方法論の中で、複 […]

  • 10月 4, 2020

製造業で棚卸代行サービスを活用するメリットとは?おすすめ業者9選をご紹介!

実地棚卸は、人員の確保に苦労するものです。 特に倉庫に多くの在庫を抱える製造業では、在庫量によって、1回の棚卸しに数十人~数百人単位の人員が必要になることがあります。 「どうにかして、棚卸しに必要な人員を減らせないか」と、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか? この課題を解決するため、小売業 […]

  • 9月 11, 2020

Accessによる在庫管理データベース構築のメリットとその限界

Microsoft の有料ソフトである Access(アクセス)を在庫管理に導入する際に最低限知っておくべきことを解説します。 本稿をご覧頂ければ、複雑なデータの管理にAccessが有効である理由がお分かり頂けるでしょう。 在庫管理といえば「データベースの導入」だとお考えかもしれません。しかし、在庫 […]